妊活中の方や男性にも「葉酸」は必要な栄養素って本当?

妊娠中の女性にとって「葉酸」が必要な栄養素だということは有名ですが、実は妊活中から摂っておく必要があるのをご存知ですか?

葉酸が妊活に与える影響や効果をきちんと学んで、正しい摂取方法を覚えておきましょう。

葉酸に含まれる栄養素の重要性

葉酸は海藻類やレバー、大豆製品、海藻類、緑黄色野菜などに含まれる水溶性ビタミンの一種です。要素は造血ビタミンとも呼ばれ、体内の血液を増やしたり細胞分裂に重要な役割を果たしています。

これらの作用により子宮の血行を良くすることで子宮内膜が強化され、受精卵が定着しやすい環境が作られます。

葉酸には胎児の初期段階で起こる神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果があるため、妊娠前から葉酸摂取が望ましいとされています。

葉酸の摂取にはサプリが便利

妊活中~妊娠初期に取りたい葉酸の量は400㎍と言われています。この量を野菜などから摂取しようとすると350g以上の量が必要になります。

毎日それだけの量の野菜を食べるのは不可能ですよね。そこで便利なのが葉酸サプリです。葉酸サプリは厚労省などでも摂取を推奨されています。

葉酸は水に溶けやすく熱に弱い成分なので、通常の食事だけでは1日に必要な量の摂取は難しいです。しかしすべての葉酸をサプリで補うのではなく、バランスのよい食事を心がけ不足する分をサプリで補うようにしましょう。

マカや鉄分、ビタミンも妊活に必要な栄養素なので意識して一緒に摂るとより効果的です。しかし摂りすぎは赤ちゃんの喘息になるリスクが高まるという報告もあるので注意が必要してくださいね。

目安として1日1000㎍を越えないように上手にサプリで摂取することで、元気で丈夫な赤ちゃんを授かりたいですね!

男性も葉酸を摂取する必要があります

妊活中の女性に葉酸が必要な栄養素だということはご理解していただけたと思います。実は葉酸は男性にも必要な栄養素なんです。

不妊は女性だけの問題ではなく男性側にも問題がある場合があります。実際に不妊に悩む3割のカップルが男性側に問題があるとされています。

また葉酸は卵子と同じように精子を分裂させる働きがあり、葉酸が足りていない精子はDNA細胞の異常が確認されています。男性の葉酸不足の場合、赤ちゃんの奇形リスクを上げる原因になってしまうんです。

葉酸を摂取していない夫婦の妊娠確立は摂取している夫婦よりも低い結果がでています。夫婦で一緒に葉酸を摂ることは妊娠の確立を上げることに繋がります。

明るい妊活を行うために

葉酸には赤ちゃんの先天性障害のリスクを予防だけでなく、妊娠しやすい環境を整える作用もあります。サプリメントなどを活用し積極的に葉酸を摂取していきましょう。

サプリで補う場合は正しい使用方法を守り、健康的で明るい妊活生活を送ってくださいね。

妊活 葉酸サプリで検索