薄毛の原因にアプローチし高い育毛効果を発揮するフィンジアを利用しよう

フィンジア 女性
薄毛は中年期以降の男性特有の悩み、そんな印象がありますが、実際には若いかたはもちろんのこと女性も他人事ではない問題です。

昨今では薄毛の改善に効果的な育毛剤が数多く出回っていることもあり、若いかたや女性の間でも需要の高まりを見せています。

薄毛の改善は早期対策が鍵になるからこそ、抜け毛の増加や薄毛進行のリスクを高める生活習慣を改めると同時に、早めの育毛剤の利用がおすすめです。

そんな中、男女兼用の育毛剤として販売されているフィンジアにはキャピキシルやピディオキシジルという有効成分が配合されており、効率よく育毛に励むことができるということから注目を集めています。

5%含まれているキャピキシルはアカツメクサという植物から採れる成分とアセチルテトラペプチド-3を合成して作られたもので、美しい髪の毛を育てるのに欠かすことができないイソフラボンが豊富です。

さらに、塗布することによって男性型脱毛症の原因となっている5αリダクターゼの働きを阻害する効果が得られるとされています。

イソフラボンの働きで頭皮環境を改善して抜け毛を防止、アミノ酸から構成されるアセチルテトラペプチド-3がヘアサイクルを整えて、太くて丈夫な健康的な髪の毛を作り出すのです。

毛乳頭の働きを活性化させることで得られるその育毛効果は、厚生省からも認められている医薬品、ミノキシジルの3倍とも言われています。

また、2%含まれているピディオキシジルはそのミノキシジルととてもよく似た分子の構造をしているのが特徴です。

休止期にある髪の毛を起こし発毛を促進しますが、医薬品ではないためミノキシジルよりも効果が劣るものの、副作用のリスクがないという安全性の高さが魅力となっています。

フィンジアにはそこにさらに辛味成分の1種であるカプサイシンを加え、キャピキシルとピディオキシジルの働きをより活性化、浸透率を高めるために頭皮を柔らかくし、血行を促進して毛穴を開かせることでサポートをしています。

他にも、10種類の植物由来の天然成分が抗炎症作用や抗菌作用、保湿やなどで頭皮環境の正常化し、育毛効果を高めているのがフィンジアです。

使用方法も簡単、洗って清潔にした頭皮に塗布してマッサージするだけですので、毎日の習慣にしてじっくり育毛対策を行っていきましょう。

効果が出るまでには長期間かかりますが、安全な成分のみでできていることから、男性はもちろん、敏感肌のかたが多い女性でも安心して利用することができます。

口コミ厳選!人気の育毛剤